青 春

   ホイッスルが
   高らかに鳴り響くと
   両イレブンの瞳は
   いっせいに
   若さというボールに注がれる
走る ただひたすら 一個のボールを追って 情熱の燃え盛るグランドを
ドリブル 夢を砕かんと 立ちふさがる障害の間をぬって 今日から明日へ向かう
パス ひとりでは不可能なことも 信じ合う仲間が 力をあわせれば道が開ける
シュート 満身の力を込め ボールを蹴る 君たちの 無限のゴールへ