瀬口家餅つき100回記念


瀬口家の餅つきは1901年に国東半島豊後から
与市じいさんが船で石臼を持ってきてから続いて
います。

今年で100回目を迎えました。
世代交代しながらがんばっています。
今年はまた、蔵弘の奥さんが新しく参加しました。


後の3枚の写真は蔵弘撮影でした。