KRY山口放送のラジオに出演 2006年1月21日
2006年1月21日 〜青木京子〜

	懐かしかった〜!!
今日紹介した楽器は、リコーダー。
小学校・中学校の音楽の授業で演奏しませんでした?
今日のゲストは、小野田リコーダーアンサンブルの皆さん。
私達も一緒に演奏を!
ということで、押入れの中を探っていたら、
自分が学校で使っていたソプラノリコーダーと
アルトリコーダーが出てきたんです!
それもちゃんとケースの中に仕舞われていたので、
ちょっと拭いただけでちゃんと吹けました〜。
ほんっと、貧乏性っていうのか・・・
昔使っていたもの、結構とってあるんですよね〜。
でも大人になって見ると、とっても新鮮!

リコーダーも新たな魅力が。
小学校でリコーダーを吹いたときは、なんとも
思わなかったんですが、リコーダーってとっても
あったかくて優しくて澄んだ音色がするんですよね。
小野田リコーダーアンサンブルでは、
ソプラノ・アルト・テナーだけでなく、あまり見慣れない
ソプラニーノやバスリコーダーも登場。
私達が小学校で使っていたリコーダーとは
かなり違っていましたけど!

実は私の友達にリコーダー奏者がいて、
古楽の魅力にどっぷりハマッているんです。
なんとも言えない哀愁漂う音色がルネッサンス、
バロック時代に誘ってくれます。
是非皆さんも古楽、注目してみて下さい。