プログラム
      第一部
小野田リコーダーアンサンブル
5本のリコーダーの為のイントラーダ集より 3番
        ヨハン・グロー(1603)
5本のリコーダーの為の2つのファンタジアより 1番
   ジョン・ワード(1613)
5本のリコーダーの為のファンタジア
メッツォ・リコーダーアンサンブル
3声のためのアリアとナポリ風カンツォーネ
              ウイリアム・ホルボーン(1597)
あふれ出る我が涙
彼女の変わり様はどうだろう!
ボニー・ブーツが亡くなってから
愛しい人よ、私は絶望の淵に立たされている
じっとして、動かないで、貴女
 
小組曲                  フランツ・バウアー編曲(1932)
マーチ、トリオ、サラバンド、タンツ
 
山田英人+メッツォ・リコーダーアンサンブル
「恋人たちよ、おいでなさい。」  
              トーマス・モーリー (1557-1603)
山田英人
リコーダーソナタ 忠実なる羊飼い第2番 
              ヴィヴァルディ(1678-1741)
チェンバロ独奏 小田部陽子
シャコンヌ
                 デュフリ(1715-1789)
山田英人+小田部陽子
恋のうぐいす                  クープラン(1668-1733)
 
 
デュフリ(1715-1789)/シャコンヌ
シャコンヌとはバロック時代(日本の江戸時代にあたる)の舞曲で、4小節もしくは8小節から
なる3拍子の主題を持ち、変奏曲の形式をもつ荘厳な曲です。
 
第二部
 
ギターとリコーダーのデュオ 
「アンナ・マクダレーナ・バッハの音楽帳」よりマーチト長調                    
「カンタータNo.152」より いかなければ汝を抱かむ
    J・S・バッハ(1685〜1750)
ギター独奏
涙(ラグリマ)                F.タルレガ(1852-1909)
白鳥の歩み                  F.マルサグリア
 
小野田リコーダーアンサンブル     
トリオソナタホ短調  
                  シックハルト(1680-1762)
 
妖精の女王   
                ヘンリー・パーセル(1659-1695)
入場のおどり
ロンド
ファンファーレ
精霊の踊り
ホーンパイプ
シャコンヌ
妖精の女王
7本のリコーダーの為のソナタ
7本のリコーダーの為のソナタ
            J.H.シュメルツァー(1623-1680)
 
シックハルト/トリオソナタホ短調
この曲は、アルトリコーダー2本と通奏低音(チェンバロ)の3つの楽器による曲で、5つの小さな曲で
構成されています。
シックハルト(1682-1762)という作曲家は、ドイツで生まれヨーロッパ諸国をまわり最後はオランダで生活していました。リコーダーやオーボエやフルートのように木管楽器の演奏ができたので、たくさんの木管楽器のための曲を作っています。
ヘンリーパーセル/妖精の女王
ヘンリーパーセルはバロック時代のイギリスの作曲家のなかでただひとり、天才といわれてきた音楽家で、国王の宮廷におけるオルガニストをつとめていました。ドイツのバッハ、ヘンデル、イタリアのビバルディとならぶ、バロック時代の代表的な作曲家の一人です。入場のおどり、ロンド、ファンファーレ、精霊の踊り、ホーンパイプ、シャコンヌという6曲からなる曲です。
アンコール