トップページ>>ニュースレター>>28号
ニュースレター

花 まちのよそおい  第28号
編集・発行 特定非営利活動法人まちのよそおい・ネットワーク(略称:NPO法人まちよそ)
2000年9月25日 連絡先 宇部市大字川上420−9(株)グリーンデザインオフィス内(郵便番号755−0093)
携帯:090-1460-3091 FAX:0836-32-82025 岩田(理事・事務局長)HP:http://www.sujet.co.jp/matiyoso  



私の感じたここちよい景観  
夕陽がきれいに見える場所、とっておきの場所を持っていますか?
 秋穂二島から宇部に向けて、南部湾岸道路を走ると、周防大橋
の尖塔が見えてきます。そして、だんだんと視界が明るく開け、
橋の両側に海が広がる、この風景が好きです。この橋のスタイル
の美しさも好きだなあ・・・と単純に思っていたのです。
 この橋が出来た当時、便利になったとはいえ、視界を横切るコ
ンクリートの塊を、ここに住む人々はどんな想いで受け止めたの
でしょうか。
 私はまた単純に、あの風景が見たくて、寄り道した夕暮れ。
 橋の尖塔の向こうに沈んでいく夕陽の美しさ、そしてだんだん
と変わる空の色、藤尾山の山の端と尖塔がくっきりと見えると次
第に夕陽が雲の間に沈んでいく。そんな、時間の流れを私は、た
だただ眺めていました。

 夕陽の力を借りて、この橋はより美しく人々に受け入れられた
のだと思います。

 私のとっておきの場所になりました。

「2002年度は次の活動を展開します」   
                      NPO法人まちよそ事務局長  岩田真次


“2002手作り景観賞”

今年度は手作り景観賞実施年度です。応募作品は9月20日(金)締切となっています。奮ってご応募ください。審査・交流・表彰は次の日程で行います。ご都合のつく方はぜひご参加ください。なお、本事業については、やまぐち県民活動きらめき財団より10万円の助成を受けることになっています。

作業日(審査会準備)
応募作品のパネル(A2判)化等、下記により審査会の準備作業を行います。

日時:9月28日(土) 10:00〜18:00
会場:山口芸術短期大学(いつものミーティング会場です)

各地での審査会
各地での審査会を下記のとおり開催します。万障繰り合わせの上。ご参加をお願いします。

      開催地      会  場	              開  催  日  時

山 口  大殿公民館        10月5日(土)、6日(日)10:00〜16:00
                 アートふる山口の一環として開催します。
小野田  小野田市立図書館     10月12日(土)、13日(日)10:00〜16:00 
長 門  長門コミュニティタウン「ウェーブ」 10月14日(月、体育の日)10:00〜18:00
萩    田町商店街イベントホール      10月19日(土)10:00〜16:00 
徳 山  徳山市総合スポーツセンター  10月19日(土)、20日(日)10:00〜18:00 
                        住宅フェアの一環として開催します。
下 関  シーモール・1Fコンコース     10月27日(日)10:00〜18:00
※開催時刻は会場により変更になる場合もあります。

現地調査
「世話人賞」決定のための現地調査を下記日程で行います。

日時:11月4日(月、振替休日) 9:00〜19:00
集合場所:山口芸術短期大学

集合時刻:8:50 (事前レクチャの後、9時に出発します。)

交流会&表彰式

「優秀賞」、「世話人賞」を受賞した作品の設計者等との交流会と表彰式を下記のとおり開催します。なお、当日は、会場の山口芸術短期大学において“芸短彩”が行われます。

日時:11月16日(土) 13:30 〜 17:00

会場:山口芸術短期大学・視聴覚室

次第:オープニング    13:30 〜 14:00
    発表会       14:00 〜 16:30
    表彰式       16:30 〜 17:00

近代建築研究

趣旨

 山口県内には、明治から昭和戦前に渡って建設されてきた、いわゆる「近代建築」や「近代化遺産」が数多く残されています。ところが、必ずしも現代にうまく活かされているわけではなく、近年の「下関市役所第一別館(旧下関郵便局電話課局舎)」の解体をめぐる動きのように、「古くなったから壊す」というスクラップ・アンド・ビルドの考え方で、取り壊される危機にあるものも少なくありません。
 私たちは、県内に残されたこうした近代化遺産、近代建築に焦点を当て、新たな視点からそれらの歴史と建設経緯を探り出すと共に、現代にうまく活用できる方策を検討するため、以下のような活動を行うことを目的とします。

  • 全国及び県内の近代建築・近代化遺産の保存、活用に関する情報収集
  • 県内の近代建築等に関する広報活動
  • 全国の近代建築研究関連団体との情報交換

循環型地域づくり研究

趣旨

 産業革命によってもたらされた対自然的な考え方では、根本的な解決ができなくなってきました。私たちは、人間も自然の一部であるという当たり前のことに気付く必要があるのではないでしょうか。つまり、自然の循環型のメカニズムに着目しなければならないのです。

このような観点から、今後は、循環的発想に基づき地域づくりを考えることが大切になっています。そのためには、河川流域単位で地域を考えていく必要があります。生命の源である水を媒体に地域づくりを考えてみま

民家再生研究

趣旨

 本年3月、山口県立大学前田哲男助教授を座長とする山口県建築士会民家再生研究会の3年間の活動が終了しました。この間の研究により、伝統的木造住宅の基本的な性能、改修事例と今後の課題などが明らかにされました。この成果を具体的に活用するため、今年度から地域住民との協働による実践活動として「山口民家再生研究会」を立上げ、まちよそは事務局としてこの活動を全面的に支援することにしました。


景観研究

趣旨

手作り景観賞始めて10年以上が経過しました。そこで、手作り景観賞から見た景観要素を整理し、今後の景観づくりの参考資料の作成を行います。併せて、審査基準についても検討します。


住環境ネット


 建築・医療・保健・福祉関係者が交流する「やまぐち住環境・福祉機器支援ネットワーク」の事務局を引き続き行います。

          医療・保健・福祉関係者のための製図教室の開催
                  日時:10月12日(土) 10:00〜12:00
                  会場:コ・メディカル学院
                  参加費:500円
                  講師:沼田登さん(AKi建築設計事務所)
                   
          施工業者向け講習会の開催
                  日時:10月12日(土) 13:30〜16:00
                  会場:コ・メディカル学院
                  参加費:500円
                  講師:未定
無料現地相談制度の実施  施工現場でのトラブルを少なくするためには、高齢者の身体特性等を理解している建築士が関わる必要があります。そこで、高齢者の方から要請があれば(ただし、サブネットワークに登録されている方が関わっておられる場合に限ります。)、無料で建築士を現地に派遣して、住宅改修の相談に応じる「無料現地相談制度」を試行的に実施します。詳しくはホームページをご覧ください。(http://www.sujet.co.jp/matiyoso/)

受託事業

 受託事業としては、2000年度から継続受託している山口県河川課からのものが考えられます。現時点では、正式委託はありませんが、引き続き要請があるものと考えています。受託内容としては以下の事業が予想されます。
  • 「錦川流域ネット」構築支援
  • 「錦川流域ネットフォーラム」企画運営
  • 「やまぐちホタルネット」運営サポート
  • 「やまぐち水辺交流会」運営サポート
  • 「やまぐち川の文化遺産探訪」運営サポート
  • 「3県(福島・新潟・山口)交流事業」運営サポート

ホームページを更新しました

 (合)リバースの全面的な支援を受けて、ホームページ(http://www.sujet.co.jp/matiyoso/)を更新しました。今回はシックな色調でまとめています。ぜひご覧になってください。10年間の活動の集大成をしています。ご意見、ご感想などをぜひ事務局までお寄せください。
編集後記

 暑い夏も終り、すこしは過ごしやすくなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。2002年度も様々な活動を展開することとしています。引き続き、積極的なご参加と、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願いします。(A.K)