F 小山邸

1階を設計事務所とする店舗付き住宅。軒を低く抑えた勾配屋根を持ち、壁面は梁構成を見せるなど和風が表現され、車庫をパンチングメタル戸で隠すなど、RC造ながらも周囲の歴史的環境にうまく溶け込んでいる。空洞化の進む中心市街地において、「町中に住まう」思想を明快に示した心地よい作品である。
 F 小山邸
平成7年
小山哲男
潟Vマダ
山口市後河原
RC造3階