7 山口博物館維新記念室

大正6年県立教育博物館が開館したのに伴い、維新資料を収める記念館として記念堂として併設されたものである。博物館本体は木造であったが、この施設は資料保管の重要性から防火性の高いレンガ造が採用された。窓枠や軒に張り巡らされた石との色彩上のコントラストが美しく、表面にはセセッション風の幾何学的装飾がなされている。
7 山口博物館維新記念室
大正6年
設計者山口県営繕課?
施工者清水組
山口市春日町8-2
レンガ造平家建