N.赤間神宮

紅石山の緑を背景に海峡に面して建ち、竜宮を連想させる水天門、あでやかな朱色の社殿、源平壇之浦の合戦で源氏に敗れた平家の一門と安徳幼帝が葬られている。平家伝説の中でもとりわけ有名な「耳なし芳一」の木像が祀られ、宝物館には、「長門本平家物語」「安徳天皇縁起図」「源平合戦」など優れた文化遺産が公開されている。
N.赤間神宮
 神社
 1958年(昭和33年)
 黒木利三郎・中村時次郎
 木造
 下関市阿弥陀寺