E.山口県国際総合センター・海峡ゆめタワー

世界と西日本をつなぐ交流拠点として計画されたこの多目的複合施設は、4階中央部分の交流広場を中心として、国際貿易ビル、アリーナ、高さ153mの海峡ゆめタワーから構成されている。各施設は、船、島、灯台といった、海峡のイメージに由来するものを見立てて形づくられており、施設を相互に結ぶ移動装置と、それに付随する滞留空間の組合せが、来館者にさまざまな刺激を与えるよう計画されている。
E.山口県国際総合センター
        ・海峡ゆめタワー
  多目的複合施設
  1996年(平成8年)
  NTTファシリティーズ

  下関市豊前田町3−3−1