12 関門ビル

現在、建物は1階が飲食関係の店舗、上階は事務群からなる雑居ビルとして使われている。玄関は二つの道路に面して配置され、矩形平面の隅角部を切り落とした形になっている。1階の店舗はおそらく改装が繰り返されており、建設当初の面影は伺い知れない。上階の窓は立面に均等に配置され、それぞれデザインされた庇をもち、目地のないシンプルな外璧により強調されている。
12  関門ビル
オフィスビル
1931年(昭和6年)
早川
籠寅組・間組
下関市唐戸町2−2
RC造、4階建