10 ロダン美容室(旧宮崎商館)

前面道路の唐戸西之端町大通は、かつてのメインストリート。明治後期には外国系の商社が軒を並べ、華かな洋館が数多く建っていたと言う。宮崎商館は、宮崎義一により設立された石炭輸出業を営む商社。この建物の西隣には、商業会議所、電話交換局(7)があったが、これらのうちただ1つ残った貴重な建物である。 外観は、旧下関英国領事館(9)と似ていて、赤煉瓦と白い石の組合せが美しい。1階には中央部分にアーチの玄関、2階は開放的なベランダで5つのアーチが連続、その他の窓は縦長である。領事館の完成直後の建設であり、意匠的にも影響を受けたものと推察される。
10 ロダン美容室(旧宮崎商館)
 事務所
 1907年(明治40年)
 不詳
 不詳
 煉瓦造2階
 下関市田中町4−10