閑遊亭は若山幼稚園として昭和35年に建築されました。
 炭鉱の閉鎖(44年11月 梶鉱業所の閉山)を行い石炭部門を廃止 、
 炭住の閉鎖と共に昭和40年代には閉鎖されました。 それから廃墟の様になっていました。
平成15年から改修整備をはじめ
いろりの部屋、浴室、便所等の整備しました。
教室の床の張り替えも完了。
ステージ付きの教室が使用できます。